TOP >> 年間イベント一覧 >> 新春もちつき大会

高陵地区委員会の行事紹介

前回の様子を、ご紹介します

新春もちつき大会...

2020年1月25日(土)に開催した餅つき大会の様子です。


 




スタッフ全員があつまって、手順の確認をします。
学校の先生、PTAの方々に加え、町会や放課GOの皆さんの
お手伝いをいただきながら、準備を進めます。、
 
   
   

受付開始です。

 


「お餅券」を買います。

 

集合の合図があるまで、体育館で遊びます。



 

けん玉

コマ回し

薙刀連盟の方による、演武

 

薙刀の体験


 
いよいよ、集合して、「餅つき」体験です。

 

手を消毒

 

ぺったん、ぺったん 初めての体験です。

 

杵は、意外に重いようです。

 

その場で、つきあがったばかりのお餅を食べます。

 

 


体育館では、「だるまさんがころんだ」で盛り上がっています。。

 

 

生徒会による、「校内見学ツアー」


 
 

新しい制服のサンプルが展示されています。

 
音楽室では、管楽器やギターの演奏をしていました。
 

◆お餅が出来上がるまでの流れを紹介します。

 

前日に研いでおいた、もち米をセイロで、蒸します。

 

蒸し上がったお米を、「もちっこ」をつかって、ある程度まで丸めます。

 

 

臼に移したお米を、杵でつぶします。

本村小と笄小の校長先生が、協力して もち米をつぶしています。

 

つぶしたもち米を、いよいよ 杵でつきます。

 

つき上がった、出来立てのお餅を、ボウルで運びます。

 

 

熱いお餅の塊を、小分けにして、仕上げ係に渡します。

 

仕上げの係では、3種類のお餅を作ります。

 

パックにつめて、完成。

ページトップ▲